煙草が原因でムダ毛も濃くなることも!

女性の認識として、ムダ毛=邪魔で煩わしいもの、と感じている方も多いのではないでしょうか。

そもそもムダ毛なんていらないものだし、なんで生えてるの?と思う方もおられるでしょう。

ムダ毛が生えるのには様々な理由があり、遺伝や体質も大きな原因のひとつですが、実は、ホルモンバランスもムダ毛は生えるのに深く関係しているんです。

女性ホルモンが少なくなり、男性ホルモンが多く分泌されることによってムダ毛が多くなるというわけなんです。

しかし、ただ単に男性ホルモンが多く分泌されると毛が濃くなる、なんて単純なものではなく、生活習慣の乱れや、偏食・ストレスなども大きく影響しています。

そこで、今回はムダ毛を抑制する為に、気をつけなければいけない事項を述べていきたいと思います。

まず1つめは“煙草を控える”ことです。

なんでタバコが関係あるの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、煙草を吸うと女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが多く分泌されますので、ホルモンバランスが乱れ、ムダ毛に影響が出てしまうのです。

つまり、エストロゲンと言う女性ホルモンの減少がムダ毛と関係しているのですね。

実際にハーバード大学の研究によってタバコを吸うと男性ホルモンが上昇することが実証されています。

次に2つめは“栄養バランスを考えた食生活をする”ことです。

肉中心の食事は毛を濃くしてしまいますので、野菜や魚などバランスのとれた食事をこころがけましょう。

最後に3つめは“ストレスを溜めないこと”です。

社会に出ると特に、人間関係など様々なストレスを感じ溜め込んでしまう女性が多いですが、あまりにストレスを溜めこんでしまいますと、男性ホルモンが分泌されてしまいムダ毛が濃くなってしまいますので、趣味を見つけるなどして適度なストレス発散を心がけるようにしましょう。

“タバコは百害あって一利なし”と言われています。

どんなにキレイな女性でもタバコを吸う女性は嫌いだと言う男性が多いですから、ムダ毛抑制のためにも、喫煙は控え、規則正しい生活をするようにしましょうね。

どうしても煙草をやめたくない!と言う方は、全身脱毛でつるつるに毛を剃ってしまってから煙草を吸ってはいかがでしょう。

▲ページトップに戻る